2020年12月31日

iPhone がSIMロック解除済みか確認する方法

iPhone がSIMロックを解除している状態なのかを確認する方法や解除するための条件を説明します。
「iOS 14」の場合
「設定」>「一般」>「情報」>「SIMロック」
ここが「SIMロックなし」ならSIMロック解除されています。
「SIMロックあり」ならSIMロックがかかっています。

SIMロックを解除するための条件をキャリア別に紹介します。

ドコモのSIMロック解除の条件は下記の通りです。
1.ネットワーク利用制限、おまかせロックなどの各種ロックがかかっていないこと
2.以下のいずれかを満たす場合
・当該機種の購入から100日経過
・当該回線において、過去SIMロック解除を行っており、その受付から100日経過
・当該機種を一括払いで購入した場合、または分割払いで購入し、その分割支払金/分割払金の精算を終えた場合
・当該回線(解約済み回線を含む)または一括請求の代表回線において、ドコモの携帯電話料金の支払い方法をクレジットカードに設定した場合
また、中古端末のSIMロックを解除する場合は、ネットワーク利用制限、おまかせロックなどの各種ロックがかかっていないことに加え、分割払いでの購入から100日経過していることで、手続きが行えます。
【参照】ドコモ SIMロック解除

auのSIMロック解除の条件は下記の通りです。
1.2015年4月23日以降に発売されたSIMロック解除機能対応の機種であること
2. ネットワーク利用制限中のau携帯電話でないこと
3. 機種購入から101日目以降であること
ただし、SIMロック解除希望のau携帯電話が、以下の場合は、機種購入日から100日以内でもSIMロック解除手続きが可能
・割賦残債がない場合(一括での購入・一括での残債精算済みなど)
・SIMロック解除を希望の端末で利用のau回線において、前回SIMロック解除受付日から100日経過した場合
・SIMロック解除を希望の端末の割賦代金および、紐づく回線のau利用料金の支払いをクレジットカードに設定している場合
【参照】au SIMロック解除

ソフトバンクのSIMロック解除の条件は下記の通り。
1.2015年5月以降に発売された機種であること
2.機種代金を一括支払いで支払っている場合は、購入日以降に解除可能
3.機種代金を、クレジットカードによる分割払いで購入した場合は、購入日以降に解除可能
4.機種代金を、クレジットカード以外の方法による分割払いで購入した場合は、購入後101日目以降に解除可能
※機種代金を、クレジットカード以外の方法による分割払いで購入した場合でも、その後に一括精算した場合には、100日以内でも解除可能
5.過去にソフトバンクでSIMロック解除の手続きを行ったことがある場合(下1〜3すべてに該当する場合)
1.2017年12月1日以降に、SIMロック解除を行ったことがある場合
2.前回のSIMロック解除受付日から101日目以降である場合
3.前回SIMロック解除を行った製品が、2015年5月以降に発売された製品である場合
ソフトバンクは、公式HPにて契約内容を入力していくと、使っている端末がSIMロック解除できる状態かを表示してくれます。詳しくは下記URLを参考にしてください。
【参照】ソフトバンク SIMロック解除



--
【日記の最新記事】
posted by AKI at 14:14 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする