2021年10月12日

CDの曲をAppeMusicに取り込む方法

CDの曲は、パソコンのiTunesを使うとパソコンに読み込むことができます。
さらに、ituensで同期すれば、iPhoneで聞くことができます。
ところが、Apple Musicを使っている場合には、これが使えません。
そこで対策を御紹介します。

パソコンの設定(iTunes)
1.パソコンでiTunesを開いてログイン
2.パソコンにインストールしたiTunesを起動
3.iTunesが起動したら、画面左上の「アカウント」→「サインイン」をクリックして、Apple IDでログイン
4.iPhoneとパソコンをケーブルでつないだら、iTunesの左上にある「iPhoneのアイコン」をクリック
5.左の欄の「概要」→「オプション」から以下の2つの項目にチェックを入れる。
・ このiPhoneを接続しているときに自動的に同期
・Wi-Fi経由でこのiPhoneと同期
6.iCloudをオンにする設定
(1)画面左上の「編集」>「環境設定」
(2) 「一般」>「iCloudミュージックライブラリ」にチェック
7.以上で、パソコン側の設定は完了です。
次からはこの設定はやらなくても取り込んだ曲を自動でApple Musicに入れてくれます。

iPhoneの設定
「設定」>「ミュージック」>「ライブラリを同期」をONにすればiPhone側の設定は完了です。
iTunesに曲を取り込むと自動でiPhoneのApple Musicに取り込まれるようになります。


もしもApple Musicに曲が入らない場合は、2つの対処法があります。
・ iTunesの「ライブラリ」から入らない曲を右クリックして「iCloudミュージックライブラリに追加」をクリック
・ 右クリックしてもそれがない場合、iTunesの左上「ファイル」→「ライブラリ」→「iCloudミュージックライブラリをアップデート」をクリック

取り込んだ曲は、Apple Musicのプレイリストに追加できるので、Apple Musicが配信する曲と取り込んだ曲を混ぜて聴くことも可能です。

--
posted by AKI at 20:33 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。