2013年06月01日

iPhoneやiPadを使うのにパソコンは必要?

iPhone や iPad を利用する場合、Apple社の考えかたは、"iTunes(アイチューンズ)"というソフト(無料)を利用することを前提にしています。
iTunes はインターネットに接続してある Windoes や Mac のパソコンにインストールして使います。
パソコンや iTunes の主な役割を簡単に説明すると次のようになります。
・iPhone / iPad の設定。
・CDからiPhone / iPad へ曲を入れる。
・パソコンの中にある音楽や写真・動画の転送をiPhone / iPad へ転送する。
・iPhone / iPad の写真・動画を取り出す。
・パソコンでダウンロードしたアプリケーションや音楽の転送(50MB 以上のアプリは Wi-Fi 利用時かパソコンからしかダウンロードできません)。
・iPhone / iPad のデータのバックアップ(iClude では iPhone 内のすべてのデータをカバーしていません)。
・iPhone / iPad の基本ソフトのアップデート(iPhone 本体と Wi-Fi だけでもアップデートはできます)。
着信音(着メロ)作成

すべての利用者にご紹介したすべての機能が必要でないかもしれませんが、パソコンがあったほうが iPhone / iPad をより便利に使えます。
【iPhone/iPad関連の最新記事】
posted by AKI at 05:04 | iPhone/iPad関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする