2013年02月01日

【小技】紛失したiPhone/iPadを探す方法



iPhone/iPad を紛失したり、置き場所を忘れてしまった場合、パソコンのブラウザや専用アプリを使って探すことができます。
場所の表示の他、メッセージを送信や音を鳴らしたり、リモートでロックしたり、iPhone/iPad のデータを消去する※1ことも可能です。
紛失したiPhone/iPad の位置を探す場合、紛失する前にあらかじめiPhone/iPad で「iPhone(iPod/iPad)を探す」機能をオンに設定している必要があります。
設定手順:設定>iCloud>「iPhone(iPod/iPad)を探す」をオン
紛失したiPhone/iPadをパソコンのブラウザで探す場合
パソコンのブラウザからiCloudへアクセスし、iPhone/iPad/iPod touchを探すことができます。
(1)iCloudへサインインした後、「iPhoneを探す」をクリック。
(2)iPod touch/iPhoneの場所を表示する。
画面左上にある「デバイス」をタップすると、所有する(iPhone/iPadを探すをオンにしている)iOSデバイス一覧が表示される。現在位置を検索したいiOS端末(iPod touch/iPhone/iPad)を選択すると、選択したデバイスの現在位置が表示される。
紛失したiPhone/iPadをアプリで探す場合
アプリ『iPhoneを探す』を使って紛失したiPhone/iPadを探すことができます。
基本的な機能・操作は、ブラウザで探す場合とほぼ同じです。
※1:iOSデバイス(iPod touch/iPhone/iPad)の現在位置情報画面の「iPhoneの消去」から、iPhone/iPod touch/iPadのデータを消去できます。なお、データを消去したiPhone/iPod touch/iPadの位置情報は取得できなくなります。 iPhone/iPod touch/iPadの電源がオフの場合、またはインターネット(Wi-Fi)に接続されていない場合は、次回インターネットに接続された時にデータが消去されます。



【iPhone/iPad関連の最新記事】
posted by AKI at 22:41 | iPhone/iPad関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする