2016年05月19日

機内モード/マナーモード/おやすみモード



iPhoneには機内モードとマナーモード、おやすみモードがあります。この 3つの区別ついていますか?自分はなんとなく使い分けていましたが、改めて調べてみました。
機内モード
機内モードは、ONにするとすべての通信が使えなく機能です。
飛行機内など通信を使ってはいけない場面で機内モードを ON にします。
設定方法1:「設定」>「機内モード」ボタンでオン/オフ。
設定方法2:コントロールセンターで「飛行機」型アイコンをタップする事でオン/オフ。
設定状態確認:画面上部ステータスに「飛行機」型アイコン表示されていれば機内モード中。
具体的には、つぎの通信が OFF になります。
・携帯電話ネットワーク (音声およびデータ)
・Wi-Fi
・Bluetooth
・GPS
・位置情報サービス

マナーモード(サイレントモード)
マナーモードは、電話やメールの着信音などを鳴らしたくないときに設定します。着信音はならなくてもバイブは機能します。
設定方法:iPhone側面のスイッチでオレンジが見える状態にすればマナーモード中です。
マナーモードだと鳴らない音
・電話の着信音やメールの受信音
・キーボードの操作音
・ロック時の解除音
・SNSの通知音
マナーモードでも鳴る音
・カメラのシャッター音
・スクリーンショットの撮影音
・目覚ましやタイマーのアラーム音

おやすみモード
おやすみモードが ON の状態なら、電話やメールなどを受信したときに、着信音やバイブ、画面点灯がおきません。寝るときや会議中、授業中、運転中などに便利な機能です。
設定方法:「設定」>「おやすみモード」>「今すぐオン/オフ」
設定状態確認:画面上部ステータスに「三日月」型アイコンが表示されていればマナーモード中。
おやすみモードONだと動かない機能
・音声通話着信音やバイブ
・Facetime着信音やバイブ
・メールの着信音やバイブ
・メッセージの着信音やバイブ
※設定により、おやすみモード時でも特定のひとからの着信音がなるようにすることは可能。



【日記の最新記事】
posted by AKI at 22:33 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする