2016年06月12日

iPhoneで撮影した写真の向きを直す方法



iPhoneで撮影した写真の向きが違う場合があります。
例えば、自分は横向きで撮影したつもりなのに、たて方向に撮影されていることがあります。これは、方向を判断するセンサーの一時的な不具合によりこのようなことになるようです。
そこで、写真の向きを変えることは、iPhoneの標準アプリ「写真」でできますので、方法をご紹介します。
(1)アプリ「写真」で該当する写真を開く。
(2)画面右上にある「編集」とタップ。
(3)「回転ツール」を選んで、向きを変更。
(4)最後に、画面右下の「完了」をタップして終了します。



【iPhone/iPad関連の最新記事】
posted by AKI at 14:28 | iPhone/iPad関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする