2016年11月01日

iPhoneで誤削除したデータを復元する方法

iPhone内の写真や音楽などのデータを間違って削除する場合あります。
そんなときには、あきらめないで、パソコンソフトを使えば回復する場合があります。
ただし、運が良ければ復元できるかもしれないということです。
運というのは、削除したデータがあったストレッジ上の領域に他のデータが上書きされたら復元はまずむりです。逆に、もし運よく上書きされていなければ復元できるかもしれないということです。なので、削除した直後に処理すれば復元できる確率が高いけど、iPhoneをつかえばそれだけ確率がひくくなるということです。

ソフトには(1) 『FonePaw iPhoneデータ復元』や(2) 『Dr.Fone for iOS』があります。ソフトは有料ですが、復元できるか無料で試すことができます。
(1)iOSデータ復元ソフト 『FonePaw iPhoneデータ復元』
iOS端末(iPhone / iPad / iPod)から紛失したファイルを復元できるソフトです。復元は、直接 iOS端末本体から、iTunesバックアップファイルから、iCloudバックアップファイルからと3つのモードからできます。
詳細情報:「FonePaw iPhoneデータ復元
(2)iOSデータ復元ソフト 『Dr.Fone for iOS』
iOS端末(iPhone / iPad / iPod)やiTunes・iCloudのバックアップデータから特定のデータを復元できるパソコンソフトです。 なんらかの理由でiOS端末から消えたメッセージ、連絡先、メモなど、7種類のテキストファイルが直接復元できます。
詳細情報:「Dr.Fone for iOS
【iPhone/iPad関連の最新記事】
posted by AKI at 16:02 | iPhone/iPad関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする