2017年02月24日

「iPhone 6s 交換プログラム」又は「iOS10アップデート」は大丈夫?



「iPhone 6s 交換プログラム」が発表されています。
発表されている内容は、『ごく一部の iPhone 6s が突然シャットダウンする (電源がオフになる) 場合があることが判明しました。』ということです。これに対応するために、『本プログラムの適用対象である場合は、その iPhone 6s のバッテリーを無償で交換させていただきます。』ということのようです。
つまり、自分の端末が該当しているか調べて申請する必要があります。詳しいことは、「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」を参照ください。

尚、案内はiPhone6s ということですが、ネット上では iPhone 6 / 6 Plus / 6s / 6s Plus の一部端末について、突然画面が真っ暗になり電源アダプターにつないで再び電源を入れなくてはならなくなる問題が起きているという意見があるようです。Apple ってこのような場合中々認めない、あるいはアナウンスが遅い傾向があるようにおもうのですが、今回の不具合についてはどうなんでしょうね。
記事:「犯人はiOS 10.1かも!?バッテリー残量があってもiPhoneが落ちる問題が拡大中
※追加 2017/02/24
iOS 10.2.1 で改善する場合があるようです。
記事:「Apple、iPhone 6sの突発シャットダウン問題はiOS 10.2.1で80%減少したと発表




【日記の最新記事】
posted by AKI at 12:44 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする