2017年06月02日

【小技】iPhone充電時間を短くする方法



バッテリー切れのスマートフォンはどうしようもありません。ですから、例えば出かけたいときに、iPhone のバッテリー残りが少ない場合にはあせります。
そこで、少しでも早く充電したい場合には、「機内モード」で充電してみてください。
自分が試しにやってみたところ、充電量が 5%増えるのに、「機内モード」OFF では約 17分、「機内モード」ON では約 8分でした。尚、iPhone をパソコンの USBに接続して充電していますので、時間は状況で違うでしょうが、実際には充電時間が短くなることが確認できました。

また、充電器を変えれば、iPhone添付の充電器より早く充電できる場合があります。たとえば、自分が使っている充電器「Anker 24W 2ポート」を使った場合、「機内モード」OFFで 5%増えるのに 約5分でできました。
詳細情報:「Anker USB充電器





【iPhone/iPad関連の最新記事】
posted by AKI at 16:34 | iPhone/iPad関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする