2018年06月09日

iCloudへの写真保存とパソコンへの移行方法



iOS端末(iPhone/iPad/iPod touch)で撮影した写真は、iCloudストレージに保存できます。保存した写真は、パソコンへ移行(転送)することができます。そこで、保存と移行方法をご紹介します。

iCloudストレージへの保存(バックアップ)方法
設定により同じiCloudストレージでも保存方法(保存先)は3つあります。つまり、保存先をかえることができます。
1.iCloudフォトライブラリ
iOS端末でiCloudフォトライブラリをオンにしている場合、写真はiCloudフォトライブラリに同期される。
2.マイフォトストリーム
iOS端末でマイフォトストリーム機能をオンにしている場合、写真は「マイフォトストリーム」(自分のフォトストリーム)に同期される。「マイフォトストリーム」には、iOS端末で撮影した写真を1000枚以内、30日間保存可能。
3.iCloudバックアップ
iOS端末でiCloudフォトライブラリ機能をオフにしている場合、写真はiCloudバックアップにバックアップされる。

パソコンへの移行方法
これら(1)(2)(3)でiCloudストレージに保存した写真は、パソコンへ移行することができます。具体的な手順はそれぞれ異なりますので、簡単に説明します。
1.iCloudフォトライブラリに保存した写真は、Webブラウザにより操作できる。
注意:iOS端末でiCloudフォトライブラリの機能をオンにしておく。
(1)パソコンのWebプラウザでiCloud.comを開く。
(2)iCloud IDでサインイン。
(3)画面がわかり、いろいろなアイコンが表示されているので「写真」を選択。
(3)「写真」が開くと、iOS端末からiCloudフォトライブラリに同期された写真がすべて閲覧可能。
(4)パソコンに保存したい写真をクリックして、右上の雲のアイコンをクリックしたら、写真はパソコンに保存される。
(5)複数の写真をパソコンに保存したいなら、アルバムの右上の「写真を選択」をクリックして、複数の写真をチェックして保存できる。

2.マイフォトストリーム中の写真は次のようにパソコンにダウンロードできる。
注意:マイフォトストリームを事前にオンにしておく。
手順:「設定」 > 「iCloud」 > 「写真」に入って、「マイフォトストリームにアップロード」をオン。
(1)パソコン(Windows)にiCloudコントロールパネルをダウンロードしインストール。
参照:Windows 用 iCloud をダウンロードする
(2)iCloudコントロールパネルを起動。
(3)iCloud IDを使ってサインイン。
(4)「写真」の横にある「オプション」を選択。
(5)「自分のフォトストリーム」をチェックして、下の「新しい写真を自分のPCにダウンロード」のところでダウンロード先を選択して「終了」を選択。
(6)最後に「適用」を選択。
(7)フォトストリームの写真は自動的に選択したダウンロード先に保存される。

3.iCloudでバックアップを取ると、iOS端末上の写真をバックアップできる(注意:iCloudフォトライブラリをオフにする)。
ただし、iClodudでバックアップデータは個別に取り扱うことはできない。つまり、例えば写真だけを取り出すということはできないので、写真をパソコンに移すこともできない。そこで、そのような機能があるパソコンソフトをつかう。そのような機能があるパソコンソフトには、「AnyTrans」があります。ソフトの詳細は、次のリンク先を参照ください。
参照:「AnyTrans」iOS端末とパソコン間でデータ転送ソフト




posted by AKI at 11:41 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする