2019年12月30日

iPhoneのバッテリーの減り方が早い時の対処方法



iPhoneのバッテリー(リチウムイオンバッテリ)は消耗品ですので、充電と放電を繰り返せばやがて劣化が進み性能が悪くなります。その場合には、バッテリーを交換することになりますが、劣化する以外にも、性能が悪く感じる場合があります。そのような場合には、次のような対策があります。

1.最新のソフトウェアにアップデートする

2.極端に暑い場所、寒い場所での使用を避ける
  リチウムイオンバッテリは、高温を低温に弱いので、利用するときには、気温や湿度に注意します。
  例えば、0度以下の場所では、バッテリーの性能が低下しますし、高温の場所だと劣化が進みます。

3.iPhoneの設定を変更する
(例)
・ディスプレイの明るさを調整する
・Wi-Fiを利用する
・ディスプレイの明るさを落とすか明るさの自動調節をオンにする

次のリンク先の情報も参考になると思います。
iPhone の節電設定(iPhone駆動時間を伸ばす方法
iPhone のバッテリーを長く使う(耐用年数を伸ばす)方法




【日記の最新記事】
posted by AKI at 18:56 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする