2020年08月02日

httpとhttpsの違いとは?



ホームページのURLがhttp://から始まるものと、https://から始まるものと2種類存在していることが気になったことはありませんか?あるいは、URLがhttpsから始まっていると安全だと耳にしたことがあるかもしれませんが、果たして本当なのでしょうか?

「http」に小さな「s」が付いているか、付いていないかだけの違いですが、これが意味するところを正しく理解することで、皆さんがインターネット詐欺の被害にあってしまうリスクを減らせるのです。

1.HTTPとは、HTTPSとは?
HTTP(Hyper Text Transfer Protocol)と、HTTPS(Hypertext Transfer Protocol Secure)はホームページを見るときにどんな通信手段を用いるのかというルールです。URLの始まりが「https://」だと通信内容が暗号化されます。「http://」から始まっていると暗号しないで通信している、ということが分かります。



【日記の最新記事】
posted by AKI at 08:14 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする