2017年10月11日

今更聞けない;「AirPlya」って何?

「AirPlay」は Apple TV やその他の AirPlay対応端末にコンテンツをストリーミングしたり、iOS 端末(iPhone / iPad)の画面をミラーリングしたりすることができます。
利用には受信機が必要になります。通常は Apple TV を使えばこの機能が使えるのですが Apple TV は正直高い(最新のApple TV 4Kは21,483円〜)です。そこでおすすめとして Fire TV stick(4,980円) を紹介します。

Fire TV stickは、ミラーリングだけでなく YouTube / Hulu / Netflix / dTV などの動画配信サービスにも対応しているので、iPhoneを使わなくても、これらのサービスが提供している動画をテレビで視聴できます。どんな動画配信サービスに対応しているかなど詳細は、つぎを参照ください。
※『Fire TV Stick』ネット動画をテレビで楽しめる端末

Fire TV stickはiOS端末だけでなく Android端末のミラーリングにも対応していますし、一度設定すれば、いちいちiOS端末とケーブルで接続する必要がないので楽です。なにより高性能な端末なのに、Apple TV より安いというメリットがあります。

FireTVでAirPlayを使う方法
iOS端末の場合 Fire TV Stick に AirPlay受信アプリをインストールするだけです。アプリには「AirPlay&UPnP」「AirReceiver」などがあります。
(1)アプリをインストール。
(2)iOS端末でコントロールセンター画面を表示。
(3)AirPlay対応機器の一覧が表示されるので Fire TV Stuck を選択。
以上でミラーリングがされるようになり、使用中はiOS端末の画面がそのままテレビ画面に映し出されます。
Amazon:Androidアプリストア「AirPlay&UPnP
Amazon:Androidアプリストア「AirReceiver
詳細情報Fire TV Stick

参考情報
Fire TV Stickは標準でMiracastに対応しているので、Android端末が Miracastに対応していれば、そのままでMiracastミラーリングが使えます。Miracastに対応していない端末ならアプリをインストールすることで使えるようになります。
--
【日記の最新記事】
posted by AKI at 13:59 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする